さとうきび

● さとうきび

サトウキビは、種子島の主幹作物の中で最も多く作られており、島全域で栽培されています。

サトウキビの収穫は12月から翌年4月頃まで。中種子町の製糖工場で、収穫されたサトウキビが処理され、最終処理された物は分蜜糖と呼ばれ出荷されています。

サトウキビは、製糖工場で処理する以外に、サトウキビを圧搾しその搾り汁を煮詰めた、黒砂糖も島内の黒糖製造工場で作られています。

  • ●品種名 : 農林8・18・22号
  • ●収穫時期(12月~4月)

種子屋久農業協同組合

〒891-3604 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5281番地
TEL 0997-27-1211 FAX 0997-27-3521